090-8381-3579

ブログ

2017/09/15(金)

【施術動画】顎関節症 痛みのもどりには 座位・立位で側頭骨を調整する

カテゴリー:【施術動画】, 偏頭痛, 小顔矯正, 筋・骨格, 頭蓋・あたまの整体, 顎関節症, 首の痛み

 

ご訪問いただき、ありがとうございます。

和歌山市で唯一の「慢性腰痛」専門 整体院

スーパーストイックジム 院長の坂口暢哉です。

 

今日は、顎関節症の方で、

一時的に痛みと、「カクッ」という

クリック音が出なくなっても、

2~3日後に、もとに

もどってしまう場合の

施術をお伝えします。

 

一般的な歯科医院、整体、

カイロプラクティックなどでは

体位を、仰臥位(ぎょうがい)、仰向けで

施術しますが、施術後に、

立ちあがった瞬間から、

重力を感じて、脳が元の身体の状態に

戻そうとし始めます。

 

そのため、徐々に身体が歪んでいき、

2~3日後に、痛みとクリック音が

もどってしまいます。

 

この痛みとクリック音のもどりを

無くすためには、最後に、座位、

立位で施術する必要があります。

 

【施術動画】顎関節症 痛みのもどりには 座位・立位で側頭骨を調整する
http://superstoicgym.com/

【施術動画】顎関節症 痛みのもどりには 座位・立位で側頭骨を調整する

 

まず、座って軽く上を向いてもらい、

後頭骨(こうとうこつ)の右下方部を

上向きに持ち上げます。

 

持ち上げるといっても、

軽く、けん引する程度の

力加減です。

 

次に、側頭骨(そくとうこつ)の

乳様突起(にゅうようとっき)を

上向きに持ち上げます。

 

同じように、左側も施術します。

 

次は、立った状態で、身体の

前と後ろで、手を組んでもらい、

どれくらいの重さに耐えられるか

バランスを調べていきます。

 

今回は、後ろ重心になっているため、

身体の後ろで手を組んだ時に、

重さに耐えられず、バランスを

崩していますが、

側頭骨、頭頂骨(とうちょうこつ)の

位置と圧迫圧を左右対称に

近づくように、軽い圧をかけて

調整していくと、バランスを

崩さなくなります。

 

この状態で、施術を終えると、

顎関節症の痛みと、「カクッ」という

クリック音がもどりにくくなります。

 

顎関節症で、一時的に痛みと

クリック音が出なくなっても、

2~3日後にもどって

困っている家族の方に

やってあげてください。

 

また、今後も、ご紹介する施術動画と合わせて、

周りの顎関節症で困っている人に

教えてあげてください。

 

一応、当院は「慢性腰痛」専門 整体院ではありますが、

腰痛の原因が顎関節からきていることはよくありますので…。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

坂口暢哉

 

 

♦ 和歌山市で腰痛のお悩みは、いますぐコチラまで ‼

☎ 090-8381-3579

「はい、スーパーストイックジムです」と出ますので、

「ブログを見て、予約したいのですが」とお伝えください。

 

・長年の慢性腰痛

・ぎっくり腰

・坐骨神経痛

・椎間板ヘルニア

・脊柱管狭窄症

・腰椎すべり症

・腰椎分離症

・産後の腰痛

その他、お身体の不調、悩み

ぜひ、ご相談ください。

 

「慢性腰痛」専門 整体院

スーパーストイックジム HP

トップページ

 

 

 

8月25日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

090-8381-3579

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。