090-8381-3579

ブログ

2017/09/22(金)

【施術動画】坐骨神経痛で下腿が痺れる 1 足首を調整する

カテゴリー:【施術動画】, 坐骨神経痛, 椎間板ヘルニア, 痺れ, 筋・筋膜, 筋・骨格, 脊柱管狭窄症, 腰痛 予防, 腰痛 整体, 膝の痛み

 

ご訪問いただき、ありがとうございます。

和歌山市で唯一の「慢性腰痛」専門 整体院

スーパーストイックジム 院長の坂口暢哉です。

 

今日は、家族の方に簡単にできる

歩行時の膝の痛み、脚の冷え、

坐骨神経痛からの下腿の痺れを

改善する施術をご紹介します。

 

足裏から足先の痺れの場合は、

坐骨神経痛よりも、

足根管症候群(そくこんかんしょうこうぐん)の

可能性が高いです。

 

まず、ショパール関節、リスフラン関節に

動きをつけてから、

母趾外転筋(ぼしがいてんきん)を押圧し、

足関節の底屈、背屈を繰り返すことで、

足底神経(そくていしんけい)の絞扼を

取っていきます。

 

その後は、母趾外転筋に軽く触れ、

親指を内回しにして、ゆるめます。

 

【施術動画】坐骨神経痛で下腿が痺れる 1 足首を調整する
http://superstoicgym.com/

【施術動画】坐骨神経痛で下腿が痺れる 1 足首を調整する

 

次に、脛骨(けいこつ)の内側、

くるぶしを上に、指4~8本分

上がったところ、

後脛骨筋(こうけいこつきん)の

硬い部分に触れて、

親指を内回しにして、ゆるめます。

 

次は、先ほどゆるめた母趾外転筋と、

舟状骨(しゅうじょうこつ)をゆらして、

後脛骨筋をゆるめます。

 

最後に、足関節の背屈をして、

距骨(きょこつ)を押し込み、

足首の調整をします。

 

歩くと膝が痛くなる人や、

脚が冷える人、坐骨神経痛で

下腿が痺れて困っている

家族の方にやってあげてください。

 

また、今後も、ご紹介する施術動画と合わせて、

周りの膝痛、冷え、坐骨神経痛の痺れで

困っている人に教えてあげてください。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

坂口暢哉

 

 

♦ 和歌山市で腰痛のお悩みは、いますぐコチラまで ‼

☎ 090-8381-3579

「はい、スーパーストイックジムです」と出ますので、

「ブログを見て、予約したいのですが」とお伝えください。

 

・長年の慢性腰痛

・ぎっくり腰

・坐骨神経痛

・椎間板ヘルニア

・脊柱管狭窄症

・腰椎すべり症

・腰椎分離症

・産後の腰痛

その他、お身体の不調、悩み

ぜひ、ご相談ください。

 

「慢性腰痛」専門 整体院

スーパーストイックジム HP

トップページ

 

 

 

12月25日(火)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

090-8381-3579

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。