090-8381-3579

ブログ

2017/10/10(火)

【施術動画】産後の腰痛 3 大腿骨を調整して骨盤矯正

カテゴリー:【施術動画】, ウエストシェイプ, ヒップアップ, むくみ, 内臓・おなかの整体, 産後の腰痛, 筋・骨格, 股関節痛, 腰痛 予防, 腰痛 整体, 骨盤矯正

 

ご訪問いただき、ありがとうございます。

和歌山市で唯一の「慢性腰痛」専門 整体院

スーパーストイックジム 院長の坂口暢哉です。

 

今日は、家族の方に簡単にできる

産後に張り出した、大腿骨を調整して

骨盤矯正することで、産後の腰痛を

改善する施術をご紹介します。

 

産後すぐは骨盤がゆるく、

開いた状態になっているので、

赤ちゃんを抱いた時や、

授乳時の歪んだ姿勢で

腰痛になりやすく、

日々のケアが必要です。

 

産後1ヶ月頃までは、身体が

完全には回復していないため、

安静にするのが理想で、

強いマッサージや、

ボキボキと矯正するのは身体に

負担がかかり過ぎます。

 

産後1ヶ月からは、少しずつ

軽い運動と骨盤矯正を

取り入れていくと、腰痛を

予防することができます。

 

今回は、産後、横に張り出した、

大腿骨を調整して、骨盤矯正する

施術をお伝えします。

 

【施術動画】産後の腰痛 3 大腿骨を調整して骨盤矯正
http://superstoicgym.com/

【施術動画】産後の腰痛 3 大腿骨を調整して骨盤矯正

 

まず、大腿骨の張り出しが

大きい方の脚を上にして、

下の脚を90度に曲げて、

横向きに寝てもらいます。

 

大腿骨の大転子に小指球をあてて、

膝から下を内回しにして、大転子を

押し込みます。

 

次に、大転子のまわりの筋肉を

ほぐしながら、

坐骨結節(ざこつけっせつ)を

内に押圧します。

 

何度か繰り返すと、大腿骨の

大転子が内に入って、横への

張り出しが無くなっていくのが

分かります。

 

最後に、反対側も、同じ張り出し具合に

なるように調整していきます。

 

※急に骨盤の形が大きく変わると

今までと、使われる筋肉が変わるため

筋肉痛になったり、身体の調子が

悪くなることがありますので、

日をあけて、ゆっくりと矯正して

いってください。

 

矯正を続けていただけると、

骨盤が引き締まり、大腿骨が

内に入ることで、産後に履けなく

なっていたスキニージーンズが

履けるようになります。

 

また、今後も、ご紹介する

施術動画と合わせて、周りの

産後の腰痛で困っている人に

教えてあげてください。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

坂口暢哉

 

 

♦ 和歌山市で腰痛のお悩みは、いますぐコチラまで ‼

☎ 090-8381-3579

「はい、スーパーストイックジムです」と出ますので、

「ブログを見て、予約したいのですが」とお伝えください。

 

・長年の慢性腰痛

・ぎっくり腰

・坐骨神経痛

・椎間板ヘルニア

・脊柱管狭窄症

・腰椎すべり症

・腰椎分離症

・産後の腰痛

その他、お身体の不調、悩み

ぜひ、ご相談ください。

 

「慢性腰痛」専門 整体院

スーパーストイックジム HP

トップページ

 

 

 

6月18日(月)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

090-8381-3579

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。