090-8381-3579

ブログ

2017/08/21(月)

【施術動画】首の側屈で右にいきにくい 手首・肘・肩の関節可動域を調整

カテゴリー:【施術動画】, ストレッチ, 五十肩・肩関節周囲炎, 筋・筋膜, 筋・骨格, 肩こり, 首の痛み

 

ご訪問いただき、ありがとうございます。

和歌山市で唯一の「慢性腰痛」専門 整体院

スーパーストイックジム 院長の坂口暢哉です。

 

今日は、首を側屈する時に痛みがでる人に

対して行う、手首・肘・肩の関節可動域を

広げる施術をご紹介します。

 

今回は、首を右に側屈した時に

左側の首が引っ張って痛い場合の

施術になります。

 

まず、左側の僧帽筋(そうぼうきん)を

押圧しながら、首を右に側屈してもらいます。

次に、デスクワークや、スマホで

巻き肩になっている手首・肘・肩の関節を

調整して、可動域を広げていきます。

肩関節の調整は、無理にストレッチはしないで、

大胸筋(だいきょうきん)が軽く張る程度にします。

最後に、筋膜を整えると、首の左側がゆるんで

右への側屈が楽に、痛みなくできるようになります。

 

右への側屈が楽になり過ぎると、左への側屈が

いきにくく感じるようになるので、反対側も

やってあげてください。

 

【施術動画】首の側屈で右にいきにくい 手首・肘・肩の関節可動域を調整
http://superstoicgym.com/

【施術動画】首の側屈で右にいきにくい 手首・肘・肩の関節可動域を調整

 

僧帽筋を押す強さは、1㎠あたり500g以下の

弱い圧の方がゆるみやすいです。

 

今後も、ご紹介する施術動画と合わせて、

周りの首の痛みで困っている人に

教えてあげてください。

 

一応、当院は「慢性腰痛」専門 整体院ではありますが、

腰痛の原因が首からきていることはよくありますので…。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

坂口暢哉

 

 

♦ 和歌山市で腰痛のお悩みは、いますぐコチラまで ‼

☎ 090-8381-3579

「はい、スーパーストイックジムです」と出ますので、

「ブログを見て、予約したいのですが」とお伝えください。

 

・長年の慢性腰痛

・ぎっくり腰

・坐骨神経痛

・椎間板ヘルニア

・脊柱管狭窄症

・腰椎すべり症

・腰椎分離症

・産後の腰痛

その他、お身体の不調、悩み

ぜひ、ご相談ください。

 

「慢性腰痛」専門 整体院

スーパーストイックジム HP

トップページ

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

090-8381-3579

【受付時間】9:00〜21:00(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9:00〜21:00までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。